暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

暇だから電器屋の店員とバトルしてみた(第一章)

 

こんばんは。暇な女子大生です。

 

 

論文を書き進めようとパソコンの電源を入れたのですが

youtube(「ようつべ」ではなく「ユーチューブ」と読む)で”日本エレキテル連合”さんのお笑い動画ばかり観ています

 http://www.youtube.com/watch?v=X_T29ddZZJ8

 

 

 

←人気沸騰し過ぎてDVDも品切れの模様

 

 

 

 

 

 

(序章) http://joshi-daisei.hatenablog.com/entry/2014/01/07/213129 の続き↓

 

 

 

 

 

 

 

「14万9000円になります」

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140107210746j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109204700j:plain

 

 

 

「ねえ、15万なんてそんなもの払えるわけないじゃない。アタシ学生よぉ?ねえ、あなた・・・・そんな・・・うふふふふふ」

 

 

 

 

 

店員「まあ、どうしても安いのがいいと言うのであれば、こういうのもありますが・・・」 

 

 

 

 

  

 

f:id:aku_soshiki:20140109211037j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109211328j:plain

 

 

『テンションが・・・全然ちがう・・・』

 

 

 

 

 

 

暇女「くっ・・・こうなったら・・・」

 

 

 f:id:aku_soshiki:20140109212548j:plain

 ※電器屋さんによっては値下げ交渉に応じてくれることがある!

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109215637j:plain

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109215654j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109215715j:plain

 

  OH, IT'S A BATTLE FIELD! 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109221433j:plain

 

「7万円で売ってもらおう」

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109215637j:plain

 

 

「おおおお客さま、それは困ります!」

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109221446j:plain

 

 

「9万円。」

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109211328j:plain

 

「無理です」

 

 

 

 

「じゃあ、いくら払えばその『ばいお』を売ってくれるのんやあんちゃん!!」

 

 

 

 

「14万6000円でどうでしょう・・・」

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109221446j:plain

 

 

「3000円しか下がってへんやんけ!どないなっとるん?どないなっとるんやあんちゃん!」

 

 

 

 

 

「これ以上はちょっと厳しいですねぇ・・・うちもほんとギリギリでやってるんでね・・・」

 

 

 

 

 

暇女「ちっ・・・おかしいな・・・こんなはずでは・・・」

 

 

 

 

カンボジアのナイトマーケットに行ったときは・・・

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109225227j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109225245j:plain

 

「ん、」

 

 

 

 

 

 

フランクミュラー・・・・の偽物・・・・・」

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109230622j:plain

 

「オネエサン、カワイイデショウ?フランクミュラーヨ」

 

 

 

 

 

「・・・How much?」

 

 

 

 

 

「20ドルネ」

 

 

 

『たけーよ、ニセモノのくせに・・』

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109212548j:plain

 

 

 

 

 

 f:id:aku_soshiki:20140109230638j:plain

 ※カンボジアのナイトマーケットでは、店員と「ディスカウント」のやり取りをすることが醍醐味だったりする!

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109221446j:plain

 

「3ドルで売ってもらおう」

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109230708j:plain

 

「オネエサン、カンボジア人ナメタラアカンヨ・・・・ククククク」

 

 

 

 

 

・・・結局・・・

 

f:id:aku_soshiki:20140109233026j:plain

 

20ドルを8ドルまで下げられた・・・

 

(この時計は2か月ほどで壊れた)

 

 

 

 

 

なのに・・・ 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109211328j:plain

 

「お客さん・・・本当に勘弁してくださいよぅ~」

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109234036j:plain

 

 

「これが・・・・」

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109234053j:plain

 

 

「これが『日本』・・・!!!」

 

 

 

 

 

 

店員「でも・・・もしかしたら・・・・あの手を使えばあるいは・・・・値段を下げられるかも・・・しれない・・・っ・・」

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20140109234208j:plain

 

 

 

 

 

 

つづく