読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

暇な女子大生のしょうもない一日

 

10時過ぎに起床。

 

雑穀入りご飯としじみの味噌汁を食す。

 

部屋の中のメインスペースだけにざっと掃除機をかける

『最後に掃除機かけたのいつだっけ』

 

運動不足過ぎるので散歩ついでに公営の図書館にレポートの資料を借りに行こうと計画する

 

気分が変わって大学へと向かう。

 

 

大学の図書館の雑誌コーナーでAERAを読む。

LINEユーザーが3億人を突破したという輝かしい記事を熱心に読む。その他のページをざっと読み流す。

 

 

お腹が空いてきたので生協に行ってカップヌードルを購入。

 

イマドキっぽい女子大生の団体が大勢きゃぴきゃぴしている中、一人学食でラーメンをすする。

 

じゃがりこ(めんたいクリーム味)を食べる

 

今度こそ公営の図書館まで行こうと外に出たが寒すぎて遠くまで行きたくなくなったのでとりあえず家に戻った。

 

このまま一日を終えるのが何となく物足りなかったので学校の図書館に戻って資料を読み進める計画を立てる

 

結局カラオケ店に一人カラオケをしに行く

 

「おひとり様ですと『ひとカラ料金』と致しまして通常の料金にプラス●●円上乗せされます」

という店員の言葉に疑問を感じる。

 

ひとりでカラオケするという残念さを汲んで通常よりちょっと安くしてほしい

 

 

HOTのお茶をマグカップに入れてひとりで部屋に入室する。

 

ひとりで広瀬香美の「ロマンスの神様」を歌う

 

「♪ロマンスの神様どうもありがとーうっ!!!!」 

 

 

視界にチラチラ入ってくる部屋の外の通行人を気にする

 

 

ひとりでAKB48の「永遠プレッシャー」を歌う

 

「♪理想の~彼女に~なんて~きっとなれない~プレッシャー☆」

 

 

 

広瀬香美で高音を出し過ぎたためその後低カロリーの歌しか歌えなくなる

 

松任谷由実「ひこうき雲」

「fly me to the moon」

「Lullaby of birdland」

Enya「Amarantine」

 

などを粛々と歌う

 

ちょうど一時間になるくらいに歌い止めて退店する

 

 

寒すぎたのでフードを被って家まで帰る

 

そういえば今日はゼミの皆が飲み会をやっている日だ。

 

お金がないのと、ゼミの皆とイマイチしっくりきていない気がしたので飲み会に行っても楽しくなさそうと推測して行くのを断っていた。

 

 

youtubeおぎやはぎの小木の家で心霊現象が起きているというラジオの録音を聴く

 

LINEのグループで「飲み会楽しかった!皆ありがとう!」というキラキラしたメッセージが流れているのを見ながら、はてなの他人のブログを眺める。

 

美人のCAの友達から

「中東でCAをやるのはとても辛いです。自分が認められてない、期待されてないと感じます」

といった内容のとても長いメールが来ていたので

 

「ともみちゃん(仮名)はそのままで全然大丈夫だよ。ともみちゃんは美人だし頭もいいし、きっといつかこの仕事をやっていて良かったと思える日がくるよ」

 

と仕事をしたこともないのに分かったような雰囲気を出しながら丁寧に返事を書いた。

 

「もしよかったら『暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ』というのを覗いてみたらいいよ。きっと『この人より自分は全然ダメじゃない』と思えるよ」

と書き加えた。

 

 

伊集院光の「深夜の馬鹿力」を聴いて爆笑したら、昨日無理して鍛えた腹筋がずきずきと傷んだ。