暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ ※「さだきよ ザ・ワールド」へ移転しました

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

私を泣かせてください

いつものようにネットサーフィンをしていたら彼女に出会った

 

四の五の言わずに一度こちらの映像を見て頂きたい

 


G. F. Händel, Lascia Chio pianga. Soprano; Julia ...

 

歌手が歌が上手いのは当たり前だけど、それにしたってやけに上手いなあ、この恰幅のよいご婦人…と思って調べてみたら、なんと1989年生まれの25歳だった。

 

パッと見でオーバー30だろうと思ってしまったが、自分とあまり年が変わらないくらいの女子(と呼ぶのもおこがましい感じ)だ

 

深夜2時にひとり衝撃を受けてしまったので思わずブログに記してしまった。

 

周りでヴァイオリンを弾いている大人たちも彼女の歌声に聴き入っている様子で、真後ろの男なんか『信じられない』という顔で何度も映り込むので気が散る

 

 

ちなみに彼女が歌っているこの曲“Lascia Chio pianga(私を泣かせてください)”は映画“ANTI CHRIST”の挿入歌としても有名だが、とんでもない鬱映画なので覚悟のある者以外鑑賞することは勧めない