暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

暇だから逆ナンした話の後日談を書いてみる

 

 

こんばんは。暇な女子大生です。

 

 

私は「ブログをやっている」ということをごく一部の友人にしか打ち明けてないわけですが

 

この前、その「ごく一部の友人」であるみどりちゃん(仮名)に

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131213182531p:plain

 

   

    「暇女~」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131213182811p:plain

 

 

「あんた、アレどーなったのよ、逆ナンした30代の男ふたり!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131213183216p:plain

 

 

「モーターショーで会った後どうしたわけ!!???早く教えなさいよ!!!!クッキーの割合なんかどうでもいいのよ!早くそのエロいやつを教えなさいよ!早く続き書けよこのやろう!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131213184145p:plain

 

 

 

 

と半ば脅されてしまったので今日は逆ナンシリーズの続きを書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

モーターショー当日、LINEのやり取りで偶然二組とも同じ会場にいると知る。

 

 

しかし東京ビッグサイト内は身動きが取れないくらいの大混雑。

 

仕方がないので新橋で待ち合わせをして一緒に夕食をとることに。

 

 

 

 

 

 

 以下LINE↓

 

 

リーマン「俺たち3人いるから、出来たらもう一人女の子を調達してほしいんだけど・・・」

 

 

 

 

 

 

「すみません、私たち人望が無いので友達をもう一人連れてくることは不可能です」

 

 

 

リーマン 「気を使わせてゴメン(汗)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新橋の駅に着くと

前回会ったサラリーマン2人と、その二人に負けず劣らず大人しそうな男性一人がこちらを見つめていました。

 

 

 

 f:id:aku_soshiki:20131214223551p:plain

 

 

 

 

 

 

サラリーマンたちが予約してくれていたイタリアンのお店へ。

 

 

f:id:aku_soshiki:20131214225205p:plain

 

 

 

 

 

 

 会話がそんなに盛り上がらないので酒だけがどんどん進む。

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131214230914p:plain

 

 

 

 

 

使い物にならない私をよそに、ナナちゃんはメガネサラリーマンと楽しそうにお喋りしている。

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131214231956p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131214232308p:plain

 

 

 

「暇な女子大生」は「邪悪な女子大生」に進化した!!!!

 

 

 

 

 

 f:id:aku_soshiki:20131215004525p:plain

 

 

まあ邪悪な女子大生に進化したところで何をするわけでもなく・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131211180731p:plain

 

 

 

 

 

家に帰って一人泣き濡れた。

 

 

 

 

 

 

 そこへナナちゃんからLINEメッセージが。

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131215005505p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131215005942p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131215010531p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131121013826p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:aku_soshiki:20131215010901p:plain

 

 

 

 

 

 

 

こうして私たちは元の平穏な生活に戻った。

 

 

完。