読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

暇だから自殺の方法を考えてみたい

こんばんは。暇な女子大生です。死までもう少しのところにいる気がします。

 

ダメですね。気持ちが弱っている・・・

 

今回は自殺の方法をじっくり考えてみようと思う。

 

自殺方法大百科というサイトを引用させてもらいます。

http://by-intuition.com/

 

薬による自殺

メリット:痛くない

デメリット:金がかかる、入手が難しい

 

「自殺するのに金の心配をする奴があるか!」って話ですよね

ちゃんと致死量以上飲まないと、途中で吐いて助かったり、全然効かなかったりして生き残っちゃうみたいです。致死量の3倍飲まないといけないとか。うーんdeathly!(謎)

 

首吊り自殺

メリット:意外と痛くない、すぐに死ねる

デメリット:死に様が見苦しい、失敗した時に脳に後遺症が残る

 

首吊りに意外と苦痛は伴わないみたいです”喉が締められて苦しみながら窒息死するという考えは完全な間違いである。むしろ首吊りで快感を得る人さえもいる。http://by-intuition.com/kubituri.html。成功すればすぐあの世に行けるというところも良い。でも死後の有様はぐっちゃぐちゃのようです。”例えば、顔色が悪い、失禁、射●、目玉の飛び出し、舌が出る

●精もしちゃうんですねえ(笑)

首吊りする前におしっこを済ませておけば失禁は防げるようなので、同じように事前に抜いとけば問題ないかもね。

 

飛び降り自殺

メリット:すぐ死ねる、意外と痛くない

デメリット:人様に迷惑がかかる

 

ポピュラーな自殺方法。死ぬまでの必須条件は高さ20M以上(7,8階以上)、下がコンクリートであること、すぐ人に発見されない場所であること、らしいです。出来るだけ迷惑をかけたくないのなら、通行人が多く行きかっているところで落下するのはやめましょう。

 

リストカット

メリット:死に様がきれい

デメリット:跡が残る、死に至らない場合がほとんど

 

リストカットをする人は多いようですが、実際に自殺に成功する人は少ないようです。ちょっとやってみようかな、とかいう生半可な気持ちで臨んでいるみたい。ファッションスーサイド?暇女はやったことありませんよ、だって、痛そうなんだもん・・・友達でやったことあるって子は何人か知ってるけど。

 

電車への飛び込み

メリット:確実に死ねる

デメリット:人様に迷惑がかかる、多額の賠償金を払わされる、死体が原型を留めない

 

これ、マジで迷惑ですよね・・・駅の構内放送で「ただいま◎◎駅で発生した人身事故により全線運行見合わせしており・・・」などと言われた日には「自殺した奴、ぶっ殺す!」って思っちゃいます。もう、死んでるんですけどね・・・。

死体の処理、多くの人間の足止めをしてしまうことの処理などで賠償金が数千万に及ぶこともあるそうですよ・・・あわわわ

高速の列車に跳ね飛ばされて線路を引きずられるので身体がバラッバラの破片になっちゃうみたいです。貴方の死体と面会するご家族はどのような思いになるでしょうね?死体を片付けなきゃいけない駅員さんも可哀相・・・

 

ガス自殺

メリット:死に様がきれい

デメリット:手間がかかる、車を持ってないと難しい

 

まずゴムホース4Mとガムテープと車を用意しなきゃなので、この自殺方法を実行できる人は限られてしまうかもしれません。車に乗る必要の無いシティ派の貴方は無理?ゴムホース4Mを買っていく人を見かけたら「用途は何ですか?」と聞いてあげたほうがいいかも。痛みはそんなに無いようですが、首吊りと同様脱糞、失禁があるようです。

”あとは、エンジンをかけてのんびり時を待てばいいのだが、念のためガソリンは満タンにしておくべきだ。途中でガス欠になるようなまぬけにはならない方がいい”

 

 感電自殺

メリット:痛みは一瞬で済む、死に様がきれい

デメリット:一瞬だけとても痛い、高圧の導線を用意するのが面倒

 

マイナーな自殺方法。導線を胸と背中に貼り付けてコンセントに刺すだけ。でも高圧じゃないと死ねないから致死率は低いって。「お前、感電自殺なの?渋いねえ~」って地獄で他の自殺者たちに感心されるかも。

 

入水自殺

メリット:すぐ引き上げられれば死体はきれい

デメリット:何日も経って引き上げられたとき見てくれが酷い、苦痛を伴う

 

窒息死なので苦痛を伴うようです。耐え切れず水から上がってきちゃったり浮いちゃったりするみたいなので、意思が弱い方は足にコンクリを紐で巻きつけると良いと思います。

”早期発見でない場合、死後の見た目は良くない。水に浸かれば浸かるほど腐敗が進行するからだ。皮膚がふくれあがり皮膚が変色し、髪の毛は抜け落ち、ひどいものだと頭蓋骨が一部露出したりもする” 

こんな恐ろしいものを引き上げなきゃいけない警察の方々を心から尊敬します

 

焼身自殺

メリット:死に様が格好良い。映画みたい

デメリット:物凄い痛みが長く続く

 

悪者が死ぬ時って大抵炎に包まれてってパターンが多いですよね。それだけインパクトはある。でもやっぱり痛い・・から却下。

 

凍死自殺

メリット:死に様が恐ろしいほどに美しい

デメリット:とにかく寒い

 

きれいに死にたい女性にはお勧めかも?でもやっぱり寒い・・から却下。

 

 

ちなみに人気の自殺方法は・・・

男性編

1位 首吊り

2位 練炭

3位 飛び降り

 

女性編

1位 首吊り

2位 飛び降り

3位 入水

 

首吊りは男性で7割、女性で6割を超えるほどの人気みたいです。入水自殺をする女性ってのは太宰治などの文学作品を読んで憧れるのでしょうか?

 

私の持っている「死因百科」(マイケル・ラルゴ著)という本に自殺者の多い職業というのが載っていました。自殺率が最も高いのは24歳~35歳の白人男性医師。黒人では警備員や警察官に自殺者が多い。女性では画家や彫刻家、版画家に多い。西海岸では歯科医の自殺者が物凄く多く、ワシントン州では羊飼いが沢山自殺しているそうです。お気づきの通りこれ全部アメリカの話ですwすみません。

 

歯科医は医者の中でも地位が低いし患者にもあまり感謝されないから死にたくなるようで、羊飼いは孤独だし時間を持て余す(暇すぎる)ので自殺でもしようか、という気持ちになるようです。

 

 

 

 

 

不思議なのですが、この記事を書く直前までは死にたい気持ちでいっぱいだったのに、実際に死ぬ方法を色々と考えているうちにもっと生きてやろうと思い始めました。だから皆さんもせっかく受けた命ともう少し一緒に生きてあげてくださいよ。ダメ人間でもいいからさあ。

 

 

 

 

最後に自殺方法大百科の管理人さんの言葉を載せて締めたいと思う。

 

“自殺は絶対に行わないようにする事。生きたくても生きる事が出来ない方が世の中には大勢いる。その方達の思いを背負って、精一杯生きていってほしい”