暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

暇だから32歳独身オーストラリア人男性と一緒にワールドカップ観戦してみた

こだまでしょうか。いいえ、暇な女子大生です。おはようございます。現在朝の7時です。

 

サッカーを観ていました。たまたま起きていただけだとも言えます。最近昼夜逆転気味なので・・・

 

ブラジル戦、残念でしたね。ネイマール

私は今日がブラジル戦だということをマラウィの青年から指摘されて気づきました。

 

なんでマラウィの青年なんですか?

10日程前のことです・・・

 

 

目次:Ⅰ.「やりたくなる夜」

    Ⅱ.「危険なフィリピーノ」

    Ⅲ.「ヒミツの掲示板」

    Ⅳ.「ジャパニーズガールはいかがですか?」

    Ⅴ.「世界中からモテた夜」

    Ⅵ.「キミのゴールにボールをシュート」

    Ⅶ.「アブナイ関係」

 

 

 

Ⅰ.やりたくなる夜

 

私は若くて健康な女子大生です(唐突)。そんな女子大生なら、ムラムラとやりたくなってくる夜が来ます。そうです。ついやりたくなるんです。英会話を。

 

 

大学では一応英語の授業はありますが、足りない!ぜ~んぜん足りない!!!

NOVAやAEONなどの英会話教室に通おうか、と悩んでいる同級生もいるくらいです。

 

「そんなことなら、大学にいる留学生やら、ネイティブの教授をつかまえてお喋りすればいいじゃない」

ですって?まあそうなのですが、教授と喋るのは自分の英語力からしたらハードル高いし、留学生たちは結構留学生同士で固まってる。授業も留学生専用の授業を受けているから普段会わない!

 

NOVAやAEONなどに通うのは高いお金がかかって馬鹿らしいし、引きこもり気味の私には毎週毎週教室に出向くのが億劫で続かなそう。

 

何か効率的な方法はないだろうか?私はネット上でそのヒントを探そうと試みました。

すると、「Skype英会話」というワードが目に飛び込んできました。

 ・・・?恐る恐るクリックすると、「格安!」という文字と、フィリピン人の顔写真がいくつか出てきました。

 

 

Ⅱ.危険なフィリピーノ

 

説明文を読むと、どうやらフィリピンの名門大学(?)を出た優秀な男女を、日本人の英語教師としてあてがうビジネスらしい。Skypeごしにマンツーマンで一定の時間英語で会話できるようです。

 

いくつもこうした類似ビジネスはあるようだけど、大体どのサイトにも「一日30分を2コマで、月額5000円」と書いてあります。検索結果画面には「一回129円!」なんて謳い文句がありますが、英会話を行った時間だけ払い込めるシステムではなく、毎月決まった額を払わなければなりません。だから元を取るには一日もサボらず毎日2コマ話さなきゃいけない。

 

「それだけたくさん勉強できるんだからいいじゃん」

という人もいるかもしれません。

 

「スカイプ英会話 体験談 口コミ」などのワードで検索してみると、「続かない」という声や「フィリピン人側に『教えよう』という気持ちがあるのか疑ってしまう。話題を振ることもせず受動的。」「フィリピン人の英語は訛り(フィリピン英語)があって、聞き取れないし、フィリピン英語の発音を身につけてもアメリカやイギリスで通用するとは思えない」「勉強になっているとは思えん」「金の無駄」など不満の数々が。↓↓

http://obihiro.biz/

http://minhyo.jp/hobosute/630/

 

確かに全然知らない異国の人と、25分も会話しなきゃならないって結構ハードです。しかも相手から話題を振ってくれず、こちらから話さないと駄目なんて。

 

スポーツジムも数回行っただけで全く続かず、利用していないのに月謝だけ払い続けた私には「無理」だと判断。

 

 

Ⅲ.ヒミツの掲示板

 

英会話はやりたいけど、自分の話したい時に、話したい時間だけ喋りたい(10分だけ、または長時間など)。出来ればWEBカメラは使いたくない。最初はチャットだけでやり取りしてほしい。そしてお金は一銭も払いたくない。

そんなワガママな生徒を入学させてくれるスクールはありません。

 

なら、スカイプで外国人の友だち作って、その人と無料で話せばいいんじゃん!?と気づく。

 

私はスカイプの「連絡先追加」ボタンを押して、適当に外国人風の名前を入れました。

「Bob」「Philip」「Christina」「Jackson」など適当に。

 

もし貴方が作りたい友達の国籍が明確なら、その国にいそうな名前を入力します。

例えばスペイン人の友だちが欲しければ「Alfonso」や「Carmen」、中国人だったら「Yuan」とか・・・

しかし後で気づいたんですけど、India やUKとか国名を入れればすぐにその国の人たちが検索結果に出てくるので、その方が早いですw 何故か最初は気づかなかった・・・

 

で、友だち申請をする。「連絡先リストに追加」という上部のボタンを押せば、その人に友だちになりたいというメッセージが配信されます。運が良ければ受け入れてもらえます。しかし、見知らぬ外国人からいきなり連絡が来たら皆さんどう思いますか?少し身構えてしまいませんか?

 

私も何人かに友達申請して、友達になってくれた人もいましたが、無視する人もいます。

『どうやったら効率的に、日本人の自分と交流してくれる外国人を見つけられるだろう・・・・』

 

実はスカイプのHPには、語学を学ぶために異国人の友だちを募集する掲示板があります。

http://community.skype.com/t5/Language-learning/bd-p/Languages

ここで様々な国の友人を探せます。「language learning skype」でも検索可能です。このHPはワールドワイド版なので、全部英語表記です。日本国内オンリーのスカイプ掲示板をちらっと見たことがありますが、なんとなくエロの匂いがしてきて吐き気がします。女性の話し相手を募集する男性ユーザーが多く蔓延っていました。「スカイプ 掲示板」でググってみてください。

 

 

Ⅳ.ジャパニーズガールはいかがですか?

 

上URLのページを見てみると、結構英語を練習したがっている日本人の書き込みが多いです。しかし、英語ネイティブの人々(アメリカ人やイギリス人)は日本人の友だちをそこまで熱心に探してはいないみたいです。お友達になってあげるメリットが無いからでしょう。やはり彼らはフランスやイタリアなどヨーロッパの国々、または現在第二の勢力を誇る中国の友だちを作りたがっている様子。経済でも落ち目だし、人種的にもマイノリティである日本人は人気がありません。日本人と友だちになろうとする奴は日本のアニメが好きな奴です(ただし日本人女性は普通に人気があります)ここに世界地図の縮図があったとは。

 

 「20歳の日本人女子だよ!誰か私と話したい奴いる?」という強めの書き込みをしてる女の子を見つけました。そこには数十人の(男の)外国人からの返信が寄せられていました。「日本人の女の子大好きです」「僕はイタリア人です。ぜひお友だちに!」

モテモテだなあ・・・・

 

私も彼女のように書き込もうとしたのですが、IT疎めの暇女はちょっとやり方がわからなかったため、「日本人募集」と書いているとある外国人のボックスに返信を寄せることにしました。

「私は○○といいます。ジャパニーズガールです。英語を勉強したいです。SkypeIDは××××です」とカンターンな英語で書き込むと・・・・なんと数分で様々な国の(男の)ユーザーから、「Hi!○○。僕はジムだよ。ぜひ友だちになろう!」「英語、教えてあげるから今すぐ話そうぜベイベー」とメッセージが来ました。

 

掲示板への返信も全ての人に公開されているため、私のIDを見た全然関係ない人たちが次々とジャパニーズガールに接触してきたのでした。

 

 

Ⅴ.世界中からモテた夜

 

突然コール(Skype電話)してきたのはインド人でした。ためらったけどとりあえず応答ボタンを押してみる。

「・・・Hello?」

 

「Hello」

当たり前だけど、遠く離れたインドの人とリアルタイムで会話しているという事実にちょっと感動。

「hobby(趣味)は何?」

「奥さんいるの?」

お互い自己紹介めいたものをポツポツと喋る。しかし次第に話すことがなくなってきて沈黙が続く。インド訛りがきつくて何度も聞き返したり・・・だんだん気まずくなる。

 

結局スカイプの電波の状況が悪くなり、回線が切れてしまったのでそのまま終わりました。

話した時間は15分くらいでした。有料のオンライン英会話は30分話さなければならないと考えると、やっぱりやめといてよかったなと思う。15分でも結構きつかった・・・

 

次にコールしてきたのはなんとエジプトの人(♂)!!

インドおじさんとは違ってピチピチ大学生のようです。

「やあ。僕、日本がスキなんだ。『コンニチハ』『アリガトウゴザイマス』 ね、日本語も喋れるんだよ!」

「う、うん・・・す、すごいすごい!!^^」

「キミは将来なんになりたいんだい?僕は映像を創ろうと思ってるんだ」

「ん~とね・・・なんになりたいんだろうね・・・」

 

インド人にも話したような自己紹介をざっと話すと、また沈黙が訪れる。

エジプシャン「あのさー、NARUTOって知ってる?僕、NARUTOがすっごい好きなんだけど」

私『うわ・・・・出たな、日本アニメオタ』

私「細かいストーリーは知らないな。ワンピースとかは観ないの?」

エジプシャン「ん・・・ワンピース、長すぎるよ。読めないよ・・・」

私「そ、そうだね・・・あ、じゃあさ、SAMURAI X(るろうに剣心のこと)は知ってる?」

エジプシャン「SAMURAI X・・・聞いたことないな・・」

「・・・・・・」

 

こんな感じで沈黙に何度も襲われます。エジプシャン(エジプト人)の英語はインド人よりさらに聞き取りにくい。「もうそろそろ寝るから」と言ってコールを切りました。今度は結構頑張って、通話時間は33分でした。

 

日本人と電話で話すのさえちょっと抵抗あるのに、知らない外国人との通話はやっぱり疲れるなあ・・・とぼんやり思っていると、今度はオーストラリア人からチャット(文字での会話)が入りました。「やっほー、ジャパニーズガール。いまサッカー観てる?」

「え、サッカー?いや、観てないけど・・・・今つけたよ。」

 

その日はW杯の日本VSオーストラリア戦でした。

 

 

Ⅵ.キミのゴールにボールをシュート

 

私がテレビをつけたのは後半の44分くらい?で、ほぼゲームが終わる頃。その時点では1-0でオーストラリアが得点していました。

オージー「いやあ、今回は僕らの勝ちみたいだ。はっはっは」

勝敗に特に興味は無かったが「くっそ~~」と悔しがってみる私。

最後の最後でPKゴールを決める本田。

オージー「Noooooooooooo!!!」

私「へ~へっへっへ!ざまあみろ~!やったぜ~」←悪い日本人

 

サッカー談義で暫く盛り上がる。

なんとなく仲良くなる二人。

オージー「キミの写真を見せてくれないか」

私「は!?マジでいってんの」

オージー「うん^^」

まあまあイヤだったが、携帯に保存されている写真の中から唯一まともに撮れている写真をチャット画面にあげてみる。

オージー「pretty girl!」

私「え、マジで?あなたって本当にいい人ね!!^^」一気に機嫌がよくなる。

 

 その他にも、ロンドン在住の大学生や、ギリシャ人など、色んな人と英語でお喋りしました・・・

そしていま一番多くやり取りが続いているのが、マラウィ在住のサムくん(仮名)なのである。

 

 

Ⅶ.アブナイ関係

 

あと数ヶ月後に大学に入学するんだ・・・と誇らしげに語るサムくんはとっても勉強熱心である。

「ねえ、エンペラーヒロヒトについて何か知ってるかい?僕は彼の本をたくさん読んだんだ。君はエンペラーヒロヒトについてどんな見解を持っているんだい?」

私『エンペラーヒロヒト?って、今の天皇でいいんだっけ?』

日本国民であるのに現在の天皇の御名を知らなかった私。裕仁(ひろひと)は昭和天皇。現在の天皇は「明仁(あきひと)」、皇太子は「徳仁(なるひと)」だとグーグル先輩に教えてもらった。

 

私「ごめん・・・私、エンペラーヒロヒトのことはあんまり知らないわ・・・」

 

サム「北朝鮮と韓国の関係がまた危なくなってきているようだね?」

サム「日本人と、中国・韓国人の間の違いを教えてくれるかな」

サム「先進国においての女性の進出についてどう思う」

サム「日本はなぜ英語を話せる人が少ないんだい?」

サム「キミはプライムミニスターABEの政策に、賛成?反対?」

 

サム・・・・Oh Sam・・・!JUST RELAX~!!

日本語で答えるのも厄介な問題を英語に訳して答えるのは時間がかかる。しかし私はそんなサムとのやり取りをちょっと楽しいと感じています(てへぺろ)。

 

サム・・・あなたは学生の鑑です。頭が上がりません。遠いEasten Asiaの地から、アフリカ大陸に向かって敬礼のポーズ。

 

 

《まとめてみた》

フィリピン人を使ったオンライン英会話は、あまり意味がない。三日坊主になる可能性大

無料の掲示板を賢く使って外国人の友だちを増やすのが吉

外国人との通話は、刺激的ではあるが話題に困ることが多い。

最初の方の会話は中学生程度で習うような単語・フレーズを使うことが多く、物足りないかも

お互いの都合のいい時に気軽にやり取りできるのは良い。

TOEIC等の勉強には全く役に立たない。

英語の練習になるかは微妙だが、相手の国の文化や雰囲気を知るという点ではとても有効。

 外国版の掲示板でも、出会い系みたいなイヤらしい雰囲気がちょっとある

サッカーは世界的に人気(サッカーの話が出来ると、大体の国の人と仲良くなれる!)。

 

 

 

☆本気で英語を勉強したいなら、自分で本を買って独学する方がよいです。スカイプ英会話はあくまで娯楽程度に考えるとよいでしょう。日常のスパイスにはなります。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村