暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

暇を持て余した女の人が欲望の赴くままにしたためています。

【塾生限定】暇だから津田塾大学で講演します

いつものように世の中を悲観していた木曜日の朝、一通のメールが届いた。

 

f:id:aku_soshiki:20160621140058p:plain

 

津田塾大学というのは、日本エレキテル連合の朱美ちゃんコントのおかげですっかり有名になった…かと思いきやそうでもない小平市(一応東京)という場所にある私立の女子大学である。

 

f:id:aku_soshiki:20160622155142j:plain

↑エレキテル連合のライブで買ったモバイルバッテリー

 

f:id:aku_soshiki:20160622195225p:plain

↑ブルーベリーが名産品な小平市

 

学校帰りに原宿で遊ぶ」が実現できる青山学院大学の学生や、「池袋」という最強のエリアを庭にしている立教大学の学生に対して、一番身近な都会が「国分寺」である津田塾生にとっては新宿に出掛けるだけでも休日の一大イベントになる(最寄りの駅から電車で最低40分)。

 

周りに刺激となるものが何も無いので常に己の『退屈』とか『暇』とかいう感情と戦っている塾生たちは、あるとき開き直って周囲にある「森」や「山」などの自然を愛し始めたり、そうかと思えば急に日本を飛び出して外国へ行ったりする。

 

「何もないところから何かを生み出す、何かを見出す力」や、「内にこもらず外に飛び出していく力」を塾生に与えたのは、小平市という土地柄のおかげなのかもしれない(推察)

 

津田塾大学から300mの距離にあるアパートメントに居を構え、毎日毎日学校と家とを往復し、都会は怖いので滅多に出て行かず、たまに奥多摩の山に登るという生活を4年間続けていたわたしはある時自分の生活の刺激の無さに嫌気がさした。その結果生まれたのがこの「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」なのである(多分)

 

f:id:aku_soshiki:20160622210205j:plain

津田塾大学を5年間かけて卒業したわたし(就職留年)

 

ちなみに母校の先輩には字幕翻訳家の戸田奈津子さんやDeNA創始者の南場智子さんなどいらっしゃるが、彼女たちもこの小平市で『めっちゃ暇やな・・・』と感じる期間があったから現在の活躍があるのだと思う(適当)

 

「講演してくれませんか」というメールを見ても、『びっくり』とか『意外』だとは思わなかった。『やっと来たな』と思った

 

www.asahi.com

一年前に朝日新聞のインタビューを受けた時、初めて出身大学を明かしたのだが、これは全て母校へのアピールのためである。「わたしはあなたたちとコンタクトを取りたいと思っています」という遠回しのアピールだ。

f:id:aku_soshiki:20160622211258p:plain

↑記事より抜粋

 

フラれるのが怖いので自分からは告白しない。相手がアプローチしてくるのをじっと待つ。恋愛でも仕事においても、ズルい女なのである。()

 

ただ、このブログは下ネタなども多いので『怒られるか受け入れられるか、イチかバチかやな、、』と思っていた。

 

なので今回(少なくとも一部の学生からは)受け入れられていると分かって嬉しかった。嬉しかったのでとりあえずフェイスブックでめちゃくちゃ自慢した

 

f:id:aku_soshiki:20160622212303p:plain

 

そしてまあまあ(5日間くらい)もったいぶった後に「あ、じゃあやります、、」と返事を出した。そして、より円滑な連絡を取るためにメールをくれた方にLINEのIDを教えた。

 

~トラウマ~

 

その企画とやらは数人のグループで行われているらしく、「他の仲間たちも入れたグループLINEにしますね」と言われ狼狽した。グループLINEにはトラウマがある。

 

himajo.blog.jp

↑トラウマ

 

「グループLINE苦手だからちょっとイヤです、、」とは言えないままあっという間にグループに加入させられ、あっという間に過去のトラウマが蘇ってきた。

 

 f:id:aku_soshiki:20160620163734p:plain

わたし以外の4人のうち二人は確実に「既読」なのに45分間も反応が無い。とても不安になって落ち着かないのでフェイスブックに「後輩がLINEを返してくれない」と投稿し、気を紛らわそうとした。 Twitterにもブログにも書けないような愚痴は大体フェイスブックに投稿する。

 

f:id:aku_soshiki:20160622215507p:plain

返事が来たのは70分後だった。『こいつホントに暇なんやな』と思われることなど意に介さず間髪を入れずに返信した。ひょうきんなスタンプを押してみたけど、ちょっと泣いてた。

 

~後輩たちに伝えたいこと~

 

f:id:aku_soshiki:20160620163844p:plain

 

講演では大体就活とか仕事とか、学生が超気になっているリアルなことを話す予定です。昨日大学に行って打ち合わせしたんだけど、これ以外にも色々とみんなの将来に役立ちそうなことを話します。「LINEがすぐ返ってこないとイラつくようなダメな社会人もいる」とか「◎◎という職業には性格の悪い人が多い」とかなんかそういうことも話したいです、、あと、どんな質問にも出来る限り答えます

 

f:id:aku_soshiki:20160620174205p:plain

グループの皆さんがポスターを作ってくれました。わーい

 

f:id:aku_soshiki:20160620174243p:plain

色使い好き。学内の掲示板に貼るらしいから探してみてね。

 

~見に来れる人~

 

f:id:aku_soshiki:20160621181010j:plain

日時→7月6日(水)14:40~16:10

本館→H201

 

ちなみに津田塾大学に在籍している人ならどんな方でも見に来れます。予約いりません。1年生でも5年生でも8年生でも院生でも大丈夫です。教授も職員も来てください。残さず来てください。外部の方は来ちゃダメみたいです(すみません)

 

~今ではとても仲良しです~

 

f:id:aku_soshiki:20160622215837p:plain

f:id:aku_soshiki:20160622215913p:plain

津田塾大学の非常勤講師になる(『女性学』とか)」という夢に近づくためにもこの講演を良いものにしたいし頑張るのでみんなもこぞって来てね。

 

ていうかわたし母校のこと死ぬほど好きだし「大金持ちになったら2億くらい寄付しよう」って思ってるしみんなに超活躍してほしいからマジで伝えたいことを伝えます!

 

乞うご期待。

 

親孝行の余地

 

昨日は父の日だったようですね。

 

これまでひとつも親孝行などしたことがなかったわたしは、太極拳をやっている父が「太極拳の本場の国に行ってみたい。中国はちょっと危なそうだから台湾がいい」と言っていたのを思い出したので電話をかけてみました

 

 

暇「お父さん、台湾に行きたいとか言ってたよね」

 

父「うん」

 

暇「わたしも台湾行きたいんだよね~」

 

父「あれ、前に行ってなかったけ」

 

暇「うん、卒業旅行で行ったけど、2年以上前のことだし、回りきれてないところもあるし、、」

 

父「そっかあ、じゃあ行って来たら?」

 

暇「うん、、ていうかわたしとお父さんの2人で行くっていうのはどう」

 

 

 

の、

 

 

『ていうかわたしとお父さんのふた』辺りで「やだやだやだ

 

と言われてしまったので、

 

「あ、そっか~。あのね、最近毎日フルーツを食べてたら痩せてきたよ」的な当たり障りない話題にすぐにすり替えて何事もなかったように電話を切りました

 

親が親孝行の隙を与えてきません

 

「親孝行は誰もがやらなければならないもの」「親孝行しない奴なんて人間じゃない」みたいな世間の風潮がある(気がした)ので内心そんなに気が進んでいないまま誘ってしまい『断られてよかった、、』とホッとしている気持ちと、『本当にウチはこんな感じでいいんだろうか・・』という寂しいような気持ちが混在しています

 

 わたしは親孝行のやり方を間違えたんですかね

 

親孝行が難しいです

 

f:id:aku_soshiki:20140331115149j:plain

2年前の台湾の写真 

 

 

アピール

今日はコメダ珈琲で「ブラジリアンワックス体験記」を書いています

 

ちょうど一週間前に取材に行ったのですが、今やっと取り掛かっています、、

 

昨日は三四郎というお笑い芸人のライブに行っていたし、一昨日はAKB48選抜総選挙があったので一日中パソコンの前に張り付いて人々のツイートを観察したりテレビを観たりネット情報を検索したりという活動に忙しくしていたのですが、今日はやっと、ちゃんと働いています

 

このブログを観ている人たちの中には「『暇な女子大生』っていう人はニートなんだろうな」と思っている人が76%ほどいると思うので、「働いている時もあるよ」というアピールです

 

家が暑かったので短パンを履いてきたのですが、店内は冷房が効き過ぎているため寒いです

 

一応パーカーを持ってきてはいるのですが、パーカーを足に掛けると上半身が寒いし、羽織れば足が寒いし、、ということで今全然集中できていません。

 

コメダ珈琲には新聞がたくさん置いてあるので、一番需要がなさそうな一部を取ってきて防寒として身体に巻いてよいものかどうかを先ほどからずっと考えています。

 

ちなみにブラジリアンワックスというのはデリケートゾーンの脱毛のことで、ビキニを着たりする女性だけではなく最近は肛門まわりの衛生が気になる男性からの需要も高まっているらしく、わたしの取材した店舗ではお客さんの半分が男性ということだったので、男性の皆さんも楽しみにしていてください。

 

さっきお店の方が空調の温度を二度ほど上げてくれました。

次回はパーカーだけでなく、ストールも持参しようと思います、、

 

 

f:id:aku_soshiki:20160620164133j:plain

ひとまずグラタンで暖を取る

 

 

フラミンゴ事変

 

雨にも負けず、今日もスポーツクラブへ運動しに行ったのですが

 

着替えている時に後ろにいたおばさんから突然何か言われた気がしたので

 

『はっ わたし何か文句を言われた?怒られた・・・!?』

 

と思って

 

「はい・・・?」

 

とすごく訝し気に振り向いたら

 

「フラミンゴだね」

 

と、おばさん

f:id:aku_soshiki:20140814164658j:plain

f:id:aku_soshiki:20160619165633j:plain

 

わたしの履いていた短パンの柄を指さして

 

「フラミンゴだね」

 

とニコニコしながら声を掛けてくれていたのでした。

 

「あっ そうなんです フラミンゴなんです えへへ・・・」

 

と力なく笑い、何か悪いことしたな~と思いそそくさと帰りました、、

 

 

知らない人とフレンドリーな会話をするという経験が久しくなかったわたしは、

 

誰かに声を掛けられる→文句とか注意に違いない

 

だと思い込んでいたので、咄嗟に構えてしまいました・・・

 

振り返った時のわたしは多分すごくイヤな顔をしてしまっていただろうな。

 

 

もっと普段から余裕のある人になりたいですね。井川遥みたいな・・・(イメージ)

 

ちなみに大仏の写真は2年前に学友のみどりちゃんと鎌倉へ行ったときのものです・・・

 

 

【まだ間に合う】暇だからAKB総選挙の投票方法を解説する

AKB48というアイドルグループに数年前から注目していて、最初は文化人類学的観点から観察していたのだが、やっぱりというか何というか観察しているうちにすっかりファンになってしまった。48グループは一年に一度「選抜総選挙」という名の人気投票を行っている。年端もゆかぬ少女たちに次々と私財をつぎ込むファンたちの様子は見るも恐ろしく今まで俯瞰するだけだったが、今年になってわたしもついに「投票」という踏み絵を踏んでしまった。今回はこのブログを見ている人たちを道連れにするべく・・・いや、徐々に国民的行事になりつつあるこの「AKB選抜総選挙」という祭を皆さんがもっと楽しめるように簡単な投票の方法を解説してみたい。

 

 

〈わかりやすい〉AKB総選挙投票方法〈まだ間に合う〉

 

一番シンプルな方法

f:id:aku_soshiki:20160615220336p:plain

走ってCDショップへ行き

 

 

投票シリアルナンバーカードの入っている「翼はいらない」を買えるだけ買う 

(ジャケットは3種類あって収録曲もちょっとずつ違う。投票券の他にミュージックビデオ収録のDVDや握手会などのイベントに参加できる券も付いていて値段の割にはお得感がある)

 

 

f:id:aku_soshiki:20160615223532j:plain

↑ 16桁の半角英数字が記されているシリアルナンバーカード

 

スマホまたはガラケーQRコード読み取りorアドレス入力or「AKB 総選挙」などのワードで検索した時に一番上に出てくる公式サイトからCD投票画面へ

  

f:id:aku_soshiki:20160616184416p:plain

 チームとかよく知らない人は名前から検索

 

f:id:aku_soshiki:20160616184436p:plain

 

f:id:aku_soshiki:20160616184459p:plain

 16桁のシリアルナンバーを8桁ずつに分けて入力→投票

 

これがメールアドレスなどの面倒な登録なしで出来る一番簡単な投票方法。

 

 

CD買うのはちょっと…という人は

 

 

CD買うの恥ずかしいから御免だ!という人は有料のファンクラブに入るだけでも投票権を獲得できる

 

二本柱の会

f:id:aku_soshiki:20160616190949p:plain

入会金1000円、年会費480円だからCD一枚(1600円)買うよりちょっとお得だし、会員になるとイベントや劇場公演の抽選が当たりやすくなるから今後もAKBを応援したい人にとっては入っておいて損はない。2年目以降はシステム利用料合わせても630円しかかけずに投票権(一票だが)が確保できる。会員限定のグッズも買える

 

AKB48 Mobile】

 

月額300円いくらかかるので二本柱の会より割高だが、モバイル会員は二本柱の会員よりもコンサートで良い席が取れる・より抽選に当たりやすくなるなどの噂がある(ちなみにわたしも柏木由紀さんのコンサートの抽選が当たった)。AKBのファンはほとんどが二本柱の会AKB48 Mobileの両方に入会している。こちらも投票権(一票)が付いている。また、NMB48SKE48など各グループのモバイルサイトの会員になるとその分の投票権がさらにもらえる。

 

 

メンバーからのメールが届く

 

【プライベートメールサービス】

 

好みのメンバーからメールが届く。マメな子は結構毎日書いてくれる気がする。本音や裏側が覗けたりプライベート感溢れる写真を見れたりする。投票のためだけにわざわざメール会員になったが、メールが届くと結構うれしい。

 

 

ほか色んなサービスの会員になれば投票権がつく(めっちゃ省略した)

 

 

とりあえずどこかにお金を払えば投票できる

 

「わかりやすく解説」するつもりだったけどCDを買う方法以外複雑だし面倒くさい。AKBグループが中々一般の人たちに根付かないのはこういうシステム(投票とか劇場公演鑑賞とか)が面倒くさいからなんじゃないかと思う。

 

ちなみにわたしはAKBグループの運営から何のお金ももらってないのにこの記事を書いている(なぜ)

 

 

投票した後の振る舞い方

 

f:id:aku_soshiki:20160616200912p:plain

 

「◎◎さんに投票してください!」ではなく「投票しました」と押し付け感を出さずにアピールする(押し付けるとウザがられる・心配されるから)

 

メンバーに投票すると手書きのメッセージが表示されるがそれをSNSにアップしてはいけない(まだ投票してない人の楽しみが薄れるから)

 

「◎◎さんは速報での順位低かったですね」とか言われて腹が立った勢いでその人をブロックしてはいけない

 

 

投票すれば開票日の中継をもっと楽しめる

 

開票日は6月18日(土)で、投票の締め切りは明日(!)17日の15時までなので、投票を考えている人は超急いでね(この記事を書くのがこんなにギリギリになってしまったことをすごく後悔している)。

 

自分にとって何の利益もないのにこんな記事を書いてしまったが、わたしはAKB関連の仕事が来るのをめっちゃ待っている(多分こない)

 

 

 

悦子~夏のかほり~

f:id:aku_soshiki:20160610180159p:plain皆々様こんにちは。暇な女子大生です。

 

御婦人のワキ汗に目がいく季節になりましたね…そんなわたしは2月頭からずっと脇毛を伸ばしています。特に目的はありません。強いて言えばジムで運動している時に斜向かいの男性から脇を覗かれていたらどうしよう…というスリルを愉しむためです。

 

スリルは日常に潜んでいます。

スリルは自ら創り出すものなのです。

 

いつもパソコンからブログを更新するのですが、いまはスマートフォンで書いています。こっちのほうがお友だちにメッセージを書いているような気分になれるからです。

パソコンで書くとどうも仕事をしている気になって捗りません。

 

パソコンで書くとどうもメッセージを発信している相手が「パブリック」だということを強く意識してしまっていけません。

 

大勢の人に我が文章を覗かれているということを考えると未だに恐ろしく身震いします。精神が、弱いのです。

 

おまけに身体も弱いのです。

この前ジムでの運動後にお風呂に入ったら、クラッときて脱衣所でへたり込んでしまいました。

 

大勢の御婦人が素っ裸のわたしを取り囲み、覗き込み、脇毛を確認して去って行きます。

 

ジムのスタッフさんが持ってきたタオルにくるまれ、保護されたわたしは寒さと恥ずかしさと微かな悦びによって震えていました。

 

そしてその夜は大変深い眠りにつきました。

 

わたしは今日も、伸びたままの脇毛を携えてジムにゆくのです、、、

 

 

 

 

 

 

暇だから美女のお部屋を片付けに行った

自分が食べようとしているもの(アボカドとかチーズとか)の栄養素をネットで調べて「うわ~、食物繊維もビタミンもこんなに入ってる~!わたし、どんどん健康になっていっちゃう~~」って自己満足に浸っている時間が一番たのしい暇な女子大生です

 

食物には結構気を遣うのに空間の汚さにあまり目がいかず、どんなスペースも数日で汚部屋に変えてしまうことから「シヴァ神」と蔑まれ忌み嫌われてきたわたしが「整理収納アドバイザー」の資格取得を目指すという無茶な企画がとうとう最終回を迎えます

 

manatopi.u-can.co.jp

 

今回は友人(美女)の部屋を片付けてきました、、

 

この子、顔もかわいいしスタイルも抜群なのに何故か漂う「残念感」をいつも不思議に思っていたのですが、部屋に足を踏み入れた瞬間悟りました、、

 

 

f:id:aku_soshiki:20160214145817j:plain

 

 

f:id:aku_soshiki:20160214150108j:plain

怨念やばす

 

f:id:aku_soshiki:20160214151456j:plain

怨念ガチやば

 

f:id:aku_soshiki:20160214165907j:plain

猫様も登場~(*´Д`)

 

美女の光と闇、衝撃の過去と未来を覗いてみてネ!

 

 

そういえばわたし、この間やっと第3回目の添削課題を出し終えたのですが

f:id:aku_soshiki:20160527201015j:plain

ほんまギリギリ!書類ボロボロ!

 

f:id:aku_soshiki:20160527201208j:plain

合格点を突破し、めでたくこの講座を修了することができました~ やったぜ

 

このあとハウスキーピング協会というところがやってる試験(筆記とプレゼンだったはず)を受験して合格すれば整理収納アドバイザー1級保持者として仕事にできるらしい~

 

ただ今後チラッとでも自分の部屋が散らかっている様子が写真の隅にでも写れば「こんなんでよく整理収納アドバイザーとか名乗れるな!」と言われそうだし気が抜けなくなりそうなので1級本当に取るべきかどうか悩んでいます……

 

 

 

講座開始から修了までの記録(全4回)がこちら↓(途中閲覧注意あり)

 

manatopi.u-can.co.jp

manatopi.u-can.co.jp

manatopi.u-can.co.jp

manatopi.u-can.co.jp